2020.12.13 第43回読売・トウヤ杯 準決勝 レッドスターズ対西南ラブジョイ

2020年-トウヤ杯
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第43回読売・トウヤ杯

12.15(火)読売新聞

 

2020.12.13(日)11:07~13:21

 

藤崎台球場 準決勝戦 第2試合

 

レッドスターズ対西南ラブジョイ

【西南ラブジョイ】 22 2 0 3 3 0 1 2 0 0 0
タイブレーク8、 9回 8 3 7 0 3 0 0 0 1 0 0
【レッドスターズ】 24 2 0 5 1 0 1 1 0 0 0
タイブレーク8、 9回 3 0 1 1 1 1 1 0 0 0 0

記録は参考

 

西南ラブジョイ タイブレークで大差!

 

両チーム、全く譲らず無得点が続いた7回裏、レッドスターズは、2死から相手失と右中間打、二盗で二、三塁とし、7番にサヨナラのチャンスが期待されたが、3球三振でタイブレークへ突入。

 

無死満塁からのタイブレーク1回目、西南ラブジョイは押し出しの1点のみ。

 

一方、レッドスターズも左犠打での1点のみでタイブレーク2回目へ。

 

 

西南ラブジョイは無死満塁から3番の右前打で2点、次の4番の左前打で二走が本塁でアウト。5番遊飛で2死一、三塁から2連続四球で押し出し1点、8番の中越え二塁打で3点加え、6得点。

 

一方、レッドスターズは、タイブレーク2回目、無死満塁から1番がいい当たりだったが遊直飛で二走戻れず併殺。

 

続く2番が四球で再び満塁にするも3番が三振で無得点。

 

7回までの試合ぶりからして考えられない展開となった。

 

一塁側レッドスターズ 三塁側西南ラブジョイ

 

レッドスターズ8回裏1死二、三塁から9番が三ゴロ、一塁へ送球後三走が本塁へ突っ込むも間一髪アウトになり、サヨナラならず

写真がブレてしまい残念

 

レッドスターズ三位の表彰式

 

藤崎台球場 準決勝戦 第1試合

9:00?~10:45

アースフーズ対トウヤ

 

アースフーズ7回表1死三塁から7番の投ゴロで捕ったピッチャーがホームインへ送球するも間に合わず 決勝点となる

3位 トウヤ

 

2回を終わった頃から観戦のため、スコアブックは付けておらず。

 

また、持参したデジカメ1台では3試合はとても撮れないので、決勝戦のみとしたため、準決勝戦2試合は、それぞ数枚しか撮影していない。

 

予備の電源は自宅に忘れていた

 

 

 

これで私の観戦も今年は終了した。

 

来年の金た郎カップ、市民親善から観戦を始めたい

 

 

 

 

 

 

協賛

『熊本草野球ファンの独り言&結果速報』は、以下のサイトの協賛を受けて運営しております。

クマモトテイカーズ

『熊本を盛り上げたい!コロナから俺たちの大事な飲食店を守りたい!お客様と飲食店を繋ぐ架け橋になりたい!』という想いでクマモトテイカーズを結成しました。たくさんの飲食店のテイクアウト情報を掲載しています。

熊本市好き好き.com

熊本市好き好き.com』は、熊本をwebの力で盛り上げよう!をテーマに熊本市の良さをお伝えしていきます。

SLP

SLK』は、熊本でのSUP(スタンドアップパドル)の良さを伝えています。江津湖・天草で一緒にSUPしませんか?

produce by 株式会社ほし組

2020年-トウヤ杯 トウヤ杯 未分類
oyajiをフォローする
熊本草野球ファンの独り言&結果速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました